• DOCTOR'S COLUMN
19.10.17|日本舌側矯正歯科学会 in 福岡

台風による災害 皆様のエリアでは大丈夫でしたでしょうか。
被害に遭われた方には心からお見舞いを申し上げます。
台風が過ぎ去った14日(体育の日)に福岡で開催されました第31回日本舌側矯正歯科学会に参加するために博多まで行ってまいりました。いつも思うことですが、福岡のアクセスってすごくいいです。羽田から2時間弱で福岡空港へ・・・その後、今回は博多駅ビルが会場でしたので、空港直下の地下鉄から2駅で到着です。今回は日帰りでしたので、駅ビルから一歩も出ず、空港ビルと博多駅ビルのみの滞在でしたが、学会の内容が盛りだくさんでしたので、それはそれとして・・・(笑)

今回のテーマは『リンガル矯正治療(舌側矯正治療)とアライナー矯正(マウスピース矯正)の現状と未来』と題して多数の講演とポスターがありました。(VSの雰囲気も多少あったような・・・)
私は現状、舌側矯正治療(表側の矯正治療はもちろん行いますが)がメインで、アライナー矯正はあまり行なっておりません。(ライセンスは持っておりますが)
アライナー矯正の利点欠点も踏まえて、楽しく講演を拝聴させていただきましたが、私自身は やはりリンガル矯正治療(舌側矯正治療)メインで、さらに しっかり治療していきたいと感じた1日でした。

話は変わりますが、ラグビー日本代表4連勝すごいですね!飛行機にも・・・にわかファンですが、健闘を祈っております!