• DOCTOR'S COLUMN
21.04.17|東京矯正歯科学会 春期セミナー

新年度が始まりましたね〜
井坂矯正歯科の院長 井坂です。
いつもなら、東京って近いので、東京矯正歯科学会のセミナーはよくうかがっておりましたが、こちらも もう当然のごとくWeb開催でのオンデマンド配信となりました。
今回のテーマは「小児の口腔機能育成へのアプローチ」と題して、
朝田 芳信先生
(鶴見大学歯学部小児歯科学講座 教授)
千葉 伸太郎先生
(太田総合病院記念研究所太田睡眠科学センター 所長)
宮脇 正一先生
(鹿児島大学大学院歯学総合研究科歯科矯正学 教授)
の講演でした。
 トピックスとしては、小児の睡眠時無呼吸症候群の話が非常に興味深かったです。
(本当に熟睡できないお子様のケース等ショックでした。)
当院でも行なっている小児の上下顎の拡大、また大学病院等で行なっている下顎骨の手術での前方移動等、有効な手段は一通り理解しているつもりでしたが、大学ならではの詳細なデータ等の裏付けをもとに発表されているので、新しい知識として活用させて頂きたいと思います。
この領域の臨床、治療、研究はまだまだこれからという発言もありましたが、矯正治療が関わる部分が、大きくクローズアップされ興味深く拝聴させて頂きました。
 ライブもいいのですが、Web開催になったことで、好きな時間に講演を視聴でき、聞き逃したところを巻き戻したり、一時停止をしてメモを取ることができるなど、いろいろなメリットもありました。
夏の東京矯正歯科学会学術大会もWEB開催が決まった様ですが、それも楽しみに受講したいと思っております。