• DOCTOR'S COLUMN
21.11.02|「ボンド・・・ジェームス・ボンド・・・」 007 No Time to Die

約1年ぶりの映画館でした。
井坂矯正歯科の院長 井坂です。
遅ればせながら最後のダニエル・クレイグ版ジェームス・ボンド『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』観てきました。
前作スペクター(この時もこちらに書いておりました。)から6年、横浜駅西口のT・ジョイ横浜で観てきました。いや〜良かったです。
ダニエル・クレイグは、ジェームス・ボンドを『007 カジノ・ロワイヤル』から『007/慰めの報酬』『007 スカイフォール』『007 スペクター』と5作品演じ、有終の美を飾りました。(どれもカッコ良かったなぁ〜)
 ダニエル・クレイグ ボンドが最後で結構寂しいですけど、今回も「いちいち」格好いい映画でした。(トム・フォードのスーツ、オメガの時計、そしてボンドカーは、やはり アストン・マーティン!)
エンドロールの最後で「James Bond Will Return」とありましたから、当然このシリーズは続くのでしょうけれども、 次作品のボンド・・・誰が演じるのか??期待して待っております。
 今回IMAXではなく“Dolby Cinema”で初鑑賞しましたが、こちらはこちらで音響等素晴らしかったです。