• DOCTOR'S COLUMN
19.07.16|WSLO(世界舌側矯正歯科学会)2019 in バルセロナ

梅雨空が続いていますね〜・・・井坂矯正歯科の院長井坂です。
前回のブログにも書きましたが、7月5日、6日と行われたWSLO(世界舌側矯正歯科学会)に参加するためスペインのバルセロナへ3泊5日で行ってまいりました。
矯正歯科学会はいくつかありますが、舌側矯正(歯の裏側からの矯正治療)がメインの数少ない学会で、世界の舌側矯正歯科医が集まります。日本人の先生方の出席も多いですが、ひさしぶりに会う他国の先生方の講演も拝聴できて、非常に楽しく過ごせました。装置も技工も当然進化しており、舌側矯正医として次の「目標」ができた学会でもあり、強行スケジュールでしたが、有意義な世界舌側矯正歯科学会でした。



次回は2年後に大阪で開催されることが決まっておりますが、4年後の開催地を決めるために最終日の総会時にアクティブメンバーが集まり、投票が行われ私も投票してきました。(候補地に上がっていたのは、スイス、インド、チリ)そして投票結果・・・・場所はなんとチリ!!ちょっと遠い南米です。伺うかどうかはもう少し考えます・・・



そして、少しばかり観光も(笑)サグラダファミリアへ行ってきました。強行スケジュールでしたので観光らしい観光はここだけです。
ガウディの建築構想・・・僕が想像していたものより本当に素晴らしく、言葉では表せませんが、本当に感動しました。